Fitbit Senseを買った

今までFitbit Versaを使っていた。
なぜか知らんがFitbit公式サイトからはVersaは削除されVersa2しかなかった。
なかったことにされている可能性が微レ存・・・?

10月21日に購入!

購入経緯

Senseには皮膚温センサーやストレス管理のための皮膚の電気活動を調べる機能、それにウォッチ自体にGPSが内蔵されていたりする。
Versaのバッテリーが多少ヘタってきていたのもあり、ちょうど新調したかったので新しく発売されたSenseがほしかった。

10月21日、ちょうど秋葉原の秋月に行く用事があった。
行く前まではまだVersaのままでいいかと思っていたのもあり忘れていた。
がしかし、秋月で買い物を済ませて少し時間が余ってぼーっとしていたらSenseの存在を思い出して急に欲しくなった。

調べてみると秋葉原のヨドバシに展示はあるが、全国のヨドバシのどこにもブラック色の在庫がない。
さらにネット通販も上のようにどこも欠品。あぼーん。
しかしビックカメラの在庫を調べるとたった2店舗、在庫があるところを発見した。

とりあえず展示がある秋葉原のヨドバシに行き、試着もできたのでしてみた。
Versaと同じように腕にフィットしてくれ、良きが深かったので買うことにした。

秋葉原から近い押上のビックカメラにGO!
そして購入!

39,990円の痛い出費であった・・・
だがビックカメラのポイントが3,000円ちょいついたので実質37k円で買えた感じ。

開封の儀

充電器は左にあるやつ。
Versaは本体を挟み込むクレードルだったが、Senseからはマグネットでついて端子があたってくれる感じになった。

装着

画面がでかくなって見やすくなった。

これが地味に良い点だった。
言ってしまえば腕が膨張しているわけ(?)で、その膨張をあまり感じさせなくなっていてかなり良い。

ウォッチフェイス

Versaのときの自作のウォッチフェイスを完全に流用できるかと思っていた。
しかし現実はそうもいかなく、Senseは画面が丸いために角が切れるし、画面の解像度が違うのでテキストの配置などいろいろ微調整が必要だった。

そして完成したものがこちら。
Versaのときとなにも変わらない。

右下のスペースには天気予報が表示される。
ツイートでは取得されないと言っているが後々ちゃんと取得された。

2週間ほど使ってみて

正直Versaから特段進化したという感じはしない。
一応睡眠時の皮膚温度を測定してくれるが、だから何?って感じ。

皮膚の電気活動を調べる機能はたまに使っている。
でもそれが可視化されるわけでもないのでう~んって感じ。

Versaを使っていてそれほど不満がないのなら買うべき!って感じではないかも。
ただ個人的にはバッテリーがまあまあヘタっていたし買ってよかったと思っている。
Versaは2年半使っていたが、それでもバッテリーは3日は持っていたしまだいいやと思う人は多そう。

そういえばAlexaも搭載されてるがあまり使わない。
明日の天気が気になるときに稀に聞くくらい。

総評

新しくスマチを買いたい人にはおすすめ。
Fitbitで気に入っているのは睡眠ログ。
腕につけながら寝ればその日の睡眠の質とかを記録してくれる。

まだVersaを使っている人でそこまで不満がない人は微妙かも。
でもバッテリーの持ち的には買いだと思う。
一日つけてても15%くらいしかバッテリー減らないよ。この新しい感、どう?

とりあえず私は買ってよかったと思ってます!!!

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。