NUROの光電話から違うNURO回線の光電話へ

NURO光をもう1本入れた。(古いほうは解約予定)
それに伴って光電話を新回線のほうにしたかった。

電話番号の移行手続きもして新NURO回線でネットは開通したが、光電話が3ヶ月経っても開通しない。
サポートに電話して聞いてみた。

以下のツイートログではMNPと言っていますが、正式にはLNPです。

  • 携帯電話: MNP(Mobile Number Portability)
  • 固定電話: LNP(Local Number Portability)

番号ポータビリティ – Wikipedia

以下ログ

一応日付けが変わるところで区切っておきます

目次

  • 2019/09/17 サポートに聞いた時
  • 2019/09/24 NTTにアナログ戻しをお願いした時
  • 2019/10/04 NTTのアナログ戻し工事当日
  • 2019/10/07 古いNURO回線の解約をしにPCデポへ(できなかった)
  • 2019/10/10 古いNURO回線解約
  • 2019/10/13 佐川がTA回収にきた
  • 2019/10/23 NUROにアナログ戻ししたぞ電話
  • 2019/11/05 NUROから光でんわの開通日連絡メール
  • 2019/11/11 あずにゃんの誕生日に開通

2019/09/17

2019/09/24

2019/10/04

サポートからアナログ戻しは5~10k前後の料金がかかると言われていたが、うちは以前使っていたアナログ線がそのまま使えるとのことで工事は最低限で済んだ。
なので2,000円ちょいで済んだ。

2019/10/07

2019/10/10

2019/10/13

2019/10/23

前は10分以上待たされたのに今回は会話も含め10分以内で済んでなんか嬉しかった。

2019/11/05

やっと・・・開通するんやなって・・・

2019/11/11

あずにゃんの誕生日に開通とかなんかウレシイウレシイ

ほんとに長い戦いだった・・・
とりあえずこれで一安心。気になることが一つ減ってよかった。

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。