Pixel 3のroot化

新しく買った端末はとりあえずroot化しているので、それのPixel 3版。

参考サイト

この2つのページで事足りるので以下は覚え書き。

流れ

  1. Bootloader unlock
  2. 買ったままではバージョンが古いと思うので最新版へ更新
  3. Install TWRP and Magisk

コードネーム

機種 コードネーム
Pixel 3 blueline
Pixel 3 XL crosshatch

手順

まずPixel3が起動している状態でadb devicesをしてadbの初回認可を通しておく。
OEMロック解除の有効化も忘れずに。

ブートローダーアンロック

adb reboot bootloader
fastboot flashing unlock

最新版へ更新

上記1つ目のGoogle公式から端末に合った最新のバージョンをDLする
DLしたzipを解凍してflash-allのスクリプトを実行するだけ

TWRPとMagisk

今までと少し違ったので手間取った。

まずTWRPを素直に入れようと思ったら通常

fastboot flash recovery twrp~~~.img

などすると思うが、それでは失敗する。

上記TWRP公式からimgとzipの両方と、MagiskのスレッドからMagiskのzipをDLしておく。
そうしたら

adb push twrp~~~.zip /sdcard/
adb push magisk~~~.zip /sdcard/

などをしてPixel3に転送しておく。

adb reboot bootloader
fastboot boot twrp~~~.img

でTWRPを起動させる。

TWRPのInstallメニューからTWRPとMagiskのzipをインストールする。

こういった手順が必要になったようだ。

しかしこれでもかなり簡単なほうなので楽にroot化が行える。

あとはMagiskのモジュールを入れるだのして快適なrootedライフをどうぞ〜

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。